本文へスキップ

大阪総合健診センターのホームページです

結核予防週間week

トップページその他事業>結核予防週間

2021年度 全国一斉複十字シール運動

今年も8月1日より、「複十字シール運動」が始まっております。
複十字シール運動は、結核を中心とした胸の病気をなくして、健康で明るい社会をつくるための募金活動です。
今般、新型コロナウイルス感染症の流行に伴い、緊急事態宣言の発出で外出自粛が広く浸透し、自治体での健診の延期や、自身による医療機関受診を控える人が多いことが問題になっています。 早期発見の重要性等、感染症である結核の正しい知識の普及啓発が例年にも増して必要と考えます。

【複十字シールテーマ】
"どんなに離れていても、どんなに会えなくても、思いは届く”



2021年度 結核予防週間(9/24〜30)

毎年9月24日から30日は結核予防週間です。

当法人では、大阪ミナミ道頓堀(トンボリステーション)と梅田(BIGMAN)の大型ビジョンにCMを放映し、シールぼうやが府市民のみなさまに普及啓発を呼びかけます。(放映日:9/24〜30)

【標語】
”結核は、過去の病じゃありません”


結核予防週間・複十字シール運動キャンペーン

今年も、当法人玄関前にてのぼりを設置し、ポケットティッシュや携帯用アルコールジェル、うちわ等の啓発グッズを配布しながら結核予防と複十字シール運動への協力を呼びかけます。(8/2、8/23、9/24実施予定)

キャンペーン キャンペーン

Osaka Anti-tuberculosis Association
  〒541-0045 大阪市中央区道修町4−6−5  TEL 06-6202-6666(代表) ・ FAX 06-6202-6686
  受付時間 午前8時45分〜11時30分 / 午後0時45分〜3時30分