本文へスキップ

大阪総合健診センターのホームページです

結核予防週間week

トップページその他事業>結核予防週間

2020年度 全国一斉複十字シール運動

今年も8月1日より、「複十字シール運動」が始まっております。
複十字シール運動は、結核を中心とした胸の病気をなくして、健康で明るい社会をつくるための募金活動です。
今般、新型コロナウイルス感染の恐れから、医療機関受診を控える人が多いことが問題になっています。 早期発見の重要性等、感染症である結核の正しい知識の普及啓発が例年にも増して必要と考えます。

【複十字シールテーマ】
"ぼくらは、一人一人ではなくて、たくさんの生き物や自然と共に生きている”「森と動物」の世界



2020年度 結核予防週間(9/24〜30)

毎年9月24日から30日は結核予防週間です。
例年、推進大会・街頭キャンペーン等さまざまな啓発活動をしておりますが、今年は新型コロナウイルスの影響で従来の ような活動ができなくなっております。

【標語】
『元気ですか、はい(肺)!』〜結核健診を受けましょう〜

当法人では、大阪ミナミ道頓堀のど真ん中のアドビジョン(トンボリステーション)を使ってシールぼうやが府市民のみなさまに普及啓発を呼びかけます。(放映日:9/24〜30)

Osaka Anti-tuberculosis Association
  〒541-0045 大阪市中央区道修町4−6−5  TEL 06-6202-6666(代表) ・ FAX 06-6202-6686
  受付時間 午前8時45分〜11時30分 / 午後0時45分〜3時30分