本文へスキップ

一般財団法人 大阪府結核予防会のホームページです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6202-6666

〒541-0045 大阪市中央区道修町4−6−5

人間ドック健診Dock guide

トップページ健診案内>人間ドック健診



人間ドック健診について

健康づくりへの第一歩

わが国の死亡原因の約60%は生活習慣病によると言われています。その早期発見、予防のためには、信頼のおける医療機関で定期的に「健診」を受けることが大切です。
大阪府結核予防会は、生活習慣病の予防に早くから注目し、昭和45年からドック健診を開始しました。
現在では、年間16,000名の方々にご利用いただいております。
平成11年度には、年々増加する「肺がん」や慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺気腫などの早期発見のためにヘリカルスキャンCTを取り入れた「肺ドック」も開設いたしました。
平成14年度には、「動脈硬化度検査」を導入することで、動脈の閉塞状況、硬化状況が簡単に確認できるようになり、閉塞性動脈硬化症(ASO)などの早期発見ができるようになりました。これからも、時代にあった特色ある「ドック健診」を目指し、日々努力してまいります。
平成18年度では健診項目を以下のように一層充実した内容に変更いたしました。
眼底検査は単眼から両眼に、腹部超音波検査は胆のう・肝臓・膵臓・腎臓・脾臓の5項目検査に、肝炎ウィルス・腫瘍マーカー(α-フェト蛋白)検査は簡易法から精密法に変更しています。
また、貧血等の検査に血小板数を追加し、乳がん検診につきましては超音波検査とマンモグラフィの選択制を導入しました。


人間ドック施設評価

当センターは、平成19年2月24日付けで公益社団法人 日本病院会・日本人間ドック学会 人間ドック・健診施設機能評価の認定を受けました。
認定の取得基準は、受診者様が安心して健診を受けられることを目的とし、質の改善を促進するよう健診施設を組織体制、地域との繋がり、受診者様の満足と安心、健診の質の確保、運営の合理性に分類された185項目について受診者様の立場から評価するものです。
認定は、これらの調査項目において定められた基準をクリアしたことが証明されたことになります。
これからも職員一同、基本理念のもと今まで以上に快適な健診施設を目指します。

日本人間ドック学会ロゴ 日本人間ドック盾 日本人間ドック盾

日本総合健診医学会 優良総合健診施設認定取得

当センターは平成24年7月20日より、一般社団法人日本総合健診医学会の「安心して受診できる人間ドック」の目安である、優良総合健診施設の認定を受けることができました。
これは、精度管理において所定の基準成績を維持し、施設・設備をはじめ職員の教育について基準成績を認められた証です。
この認定を励みとして、今後も質の高いサービスの提供、医師による的確な診断・指導を目指し、皆様にご満足いただけるよう努力してまいります。

優良総合健診施設認定証 優良総合健診施設認定証2

ドック健診「レディースディ」のご案内

女性のみなさまに、より快適な環境で人間ドック健診をお受けいただけるよう医師をはじめとしたスタッフ全員が女性です。
詳細はヘルスケアプランニング課にお問い合わせください。

平成29年度実施予定日 毎週月曜日 午後
(祝日、平成29年8月14日を除きます)
(※受付時間は12時45分からです)

※女性の皆さまのご利用を心からお待ち申しあげます。



オプション項目

乳がん検診
(マンモグラフィ 2方向)
ドックLコースには、マンモグラフィ1方向 または 乳腺超音波の選択制になっています。
乳がん健診を追加する場合は事前に予約が必要です。
乳腺超音波 または マンモグラフィ1方向 追加の場合
2,500円(本体価格 )+ 200円(税 )
マンモグラフィ2方向を追加した場合
4,000円(本体価格 )+ 320円(税 )
マンモグラフィ1方向をマンモグラフィ2方向に変更した場合
1,500円(本体価格 )+ 120円(税 )
骨密度測定
(骨粗鬆症検査)
本体価格+税
2,000円+160円
当日でも可能です。
骨粗鬆症は、骨がもろくなり、わずかな力で折れやすくなる病気です。
根本的な原因は、骨の老化によるものですが、食事からのカルシウム摂取、日光浴、運動習慣などで予防できる生活習慣病のひとつです。
当センターの骨塩量測定は、二重エネルギーエックス線吸収測定法(DEXA法)です。波長の違う2種類のエックス線を照射し、骨を透過するエックス線の減退量をコンピューター処理によって算出し、骨密度を測定する精度の高い方式です。
受診者の方には、苦痛もなく手間もかからず、エックス線の被曝量もごく少量ですので、安心してお受けいただけます。
動脈硬化度検査
(※Mコースの方はオプション追加できません)
本体価格+税
1,500円+120円
当日でも可能です。
四肢の血圧、心電図・脈波を同時に測定し、ABI(足関節血圧/上腕血圧比)とCAVI(心臓足首血管指数)を求めることにより、動脈の閉塞状況と硬化状況を確認することができます。
検査仰向けに寝た状態で両手両足の4ヶ所に血圧測定用のカフを巻きます。
手首に心電図電極を置き、胸には心音センサを置きます。後は安静にしてください。
検査時間は5分程度で終了します。
CA125
(卵巣がんのスクリーニング検査)
本体価格+税
3,500円+280円
当日でも可能です。
卵巣がんのスクリーニング検査として用いられています。
腫瘍の大きさや組織内の広がりと、検査値の変動が比例するため、治療効果や再発の早期発見にも役立っています。
卵巣がん以外に、子宮体がん・子宮内膜症・子宮筋腫あるいは、月経期・妊娠初期でも一過性に高値を示す場合があります。
基準値 35U/ml以下(CLIA法)
PSA
(前立腺がんのスクリーニング検査)
本体価格+税
3,000円+240円
当日でも可能です。
前立腺がんのスクリーニング検査として用いられています。
また、前立腺がんの状態に相関して値が変化するので、前立腺がんの治療後の経過観察や転移の発見などにも役立っています。
基準値 3.6ng/ml以下(CLIA法)
HPV-DNA検査
(ヒトパピローマウイルス検査)
本体価格+税
6,000円+480円
当日でも可能です。
HPV-DNA検査は尖圭コンジローマ、子宮頸部がんと関連の深いパピローマウイルスの遺伝子 (DNA) の有無を検査します。
子宮頸部がんとセットで受けられ、ウイルス感染の診断を早期に、より詳しく調べることができます。
30歳以上の女性にお勧めする検査です。
(※HPV-DNA検査は子宮頸がん受診時に追加できるオプション検査です)

※当日受診可能な検診も、スムーズに受けていただくために事前にご予約されることをお勧めいたします



ドック受診前日までの準備

  1. ご予約

    来所・電話・FAX等でご予約をどうぞ。
    お電話・FAXはヘルスケアプランニング課までお願いします。
  2. 書類・器具の送付

    予防会より当日お持ち頂く書類と器具をお送りします。(※1)
  3. 痰・便の採取
    問診票記入

    便は約1週間前から2日分、痰(男性のみ)は約1週間前から3日分を採ってください。
  4. 健診の前日

    健診前日の夕食は、消化の悪い物はさけて、午後10時ごろまでにはすませてください。深酒、夜更かしなど過激なことは止めてください。
  5. 健診当日

    健診当日は絶飲・絶食でお越しください。尿は当日に採ってください。

(※1)検査に先立ってお送りする書類と器具について
ドック受診券、ドックのごあんない、送付状、健診申込書、記入例、採便スティック、尿スピッツ、喀痰容器(男性のみ)、子宮頸がん検診票(女性のみ)、乳腺検診票(女性のみ)、健康づくり日常生活のチェックシートを送付致します。


Osaka Anti-tuberculosis Association
  〒541-0045 大阪市中央区道修町4−6−5  TEL 06-6202-6666 ・ FAX 06-6202-6686
  受付時間 午前8時45分〜11時30分 / 午後0時45分〜3時30分